【A】ナビスコ グループステージ7節 レイソル-鳥栖

2016年6月5日(日) 14:04KICKOFF ベストアメニティスタジアム


レイソル 1-1 鳥栖

得点者:エデルソン


6節終了した時点で、ナビスコグループ予選B組は、鳥栖を除く6チームに決勝トーナメント進出の

可能性があるとか、どんだけ混戦なのって感じに。

まぁ、おかげでこの7節勝てれば、他チームの結果次第のところもあるけれど、

得失点差で、かなりの確率で決勝トーナメント進出できたのですが、結果はドローで試合終了。

ラストプレイの、かまじのハンドが悔やまれますね...。

誤審でもないので、いいんですけど、西村このやろうwwww って思わず言いたくもなっちゃいますw

(こればかりは主審の方にはごめんなさいって感じですけどねw)


まぁ、結果はいたしかたないでしょう。

リーグ戦と天皇杯がまだ残っています!




しっかし・・・福岡は、6位から2位にジャンプアップですか。

うらやましくなんかないんだからねっ

    =======================================================================================
    ■blogランキング参加中です☆よろしければポチっとしていただけるとうれしいです。
    にほんブログ村 サッカーブログ 柏レイソルへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
    ■ツイッター


     
    =======================================================================================

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

No.1

正直、がっかりの結果かなと。
というのも、試合前に高いモチベーションで臨んだと語った割にはあの前半にしてハーフタイムの監督のコメントの内容ですからね。
しかも日程面や自力で勝ち上がればという展開にもかかわらず、鳥栖のメンバー構成や最近の成績も踏まえれば、どうにも最近の勝負弱さを露呈している感じだし、鎌田のノーゴールにしても序盤の頃にあった勝利の女神に見放されている気がしてなりません。

切り替えるしかないけど、高いモチベーションで臨んだが故に反動が心配されますね。
ナビスコ杯の総括にしても7連勝の切っ掛けを作れただけで、選手個々を見ればあまりレギュラーを脅かすほどの選手もいなかったかな。
特に大津や田中順は3か月経ってもいまだにスタメンに常時、出られるだけのコンディションが整わないのか心配。
まして、ディエゴがこの試合にベンチ入りしていない事も含めてね。

ま~、改めてまだまだこのチームにタイトルを争えるだけの戦力ではない事が分かったかな。
とりあえず、7連勝でいい夢が見れたけど、これを機に再び、精進してほしいですな。

何を準備していたのやら。
このところ、ピリッとしないよねぇ。
日程のせいにできるほど過密でもないし、それは相手も同じ。
そう考えると、なにしてるんだろうね。って感じ。

コメントする

必須

このページの上部へ

サイト内検索

お知らせ

●カウンター(旧サイトから引き続き)
 
●white*crystal TOPページ
 http://b.crystal-white.com/

最近のピクチャ

  • IMG_2534.jpg
  • IMG_2349.jpg