映画「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」観てきました。

アニメ2期がなかなか始まらないけど、川原礫先生のアクセルワールドの劇場版が公開されたので、公開初日に見てきました。


ここから先はネタバレ要素がある可能性があるため、文字色を反転して記載します。

これから劇場版を見に行かれる方につきましては、みないことをお勧めします。

といっても、要点はかくつもりはないけですけどw


(反転開始)
えっと、正直がっかり80%の作品というのが感想。

TV版の総集編が大半を占めてたのではないでしょうか。

なので、新作部分がなんか掠れてしまった印象。

それに、TV版にはでてこない、キャラクターも多数でてくるし、アッシュのリアルのひとって確かアニメ版には出てきてなかったし、

メイデンだってまだ出てきていない。

まぁこの辺はいいとしても、まさかメタトロンまででてくるとはねw

完全に、アニメオンリーのひとは置いてけぼり作品。

しかもなんの説明もなし。

まぁ、この辺は事前情報からわかってたことなので、いいとしても、総集編が半分近くを占めるなんて聞いてない!!!!

正直なはなし、本編だけの上映だけでよかったです(時間の無駄!!!)

大人の事情があったんだろうと思いますが、これが評価を下げる要因ですよ。

まぁ、総集編はつけるなとはいいませんが、長すぎ。

(あ、でも能見編が数秒でおわったのはよかったですw やつのはなしはAWの中ではいっちばん胸糞気分悪いので。終わりはスカッとしますがwww)

本編だけなら、5点満点中4点つけますが、全体としてみたら、2点かな。


とりあえずね...ふうねえとメイデンの連携がまじぱねぇw

基本的には、ふうねえが鬼畜だけどさ。

メタトロンの姿は原作でも絵が出てくるのでわかっていたものの、アニメーションとして動くとなると格別。

私のなかでは、貫禄のある声をイメージしていたけれど、あれはあれで、違和感はなかったw

可愛かったのでよし!!

劇場版オリジナルの子がきっかけで、物語は進むんだけど、だいぶ端折りすぎてちょっと意味不明だったかな。

もうちょっとこの辺は、掘り下げてほしかったかも。



だからね、上映時間82分とTOHOシネマズの公式には書かれてたし、AWだしめっちゃくっちゃ機体していったのに、

半分以下ぐらいしか、本編がなかったことを考えれば、非常に残念な作品でした。

正直これなら、TVでやっていいじゃん。

SAOの1期と2期の間にEXTRAEDITIONをTV放送したじゃん?

あんな感じでやってくれればよかったんだよ・・・・。

いやーもったいない...。

SAOの映画版もまさかこんなんじゃないだろうな。

(反転終了)

    =======================================================================================
    ■ツイッター
        

    =======================================================================================

Track Back

Track Back URL

コメントする

必須

このページの上部へ

お知らせ

●カウンター(旧サイトから引き続き)
 
●white*crystal TOPページ
 http://b.crystal-white.com/

最近のコメント

最近のピクチャ

  • P1010328.jpg

サイト内検索